ものを捨てるだけでお金をとられる

今はものを捨てるだけでお金をとられる時代ですね。
以前、屋根の修理をしたときの業者さんが点検にきたんですよ。
嫌な予感があたり、修繕した方が良いとのこと。
屋根の瓦にアスベストがあるから廃棄するのに35万円くらいかかるそうです。
新しい屋根に31万円くらいの見積もりが出たのに捨てる方がお金がかかるってなんだそりゃって思いますよね。
昔といっても16年くらい前の修理で、その時は廃棄するときにどれくらいかかるか教えてくれていなかったそうです。
環境基準が変わったとしても消費者にとっては酷い裏切りですよ。
そんな危険なものを屋根に使っている方が悪い!とか思っちゃいました。
そもそも、地震や災害があって家自体がずっと続くかわからないのに屋根なんてギリギリまでどうでも良い気がしますけど・・・。

コメントは受け付けていません。