実際に見て買うべきもの

自宅で使用するものだし、履きつぶして汚れたりしたらすぐに捨てるから。
そんな理由で安いスリッパを通販で購入しました。
しかし!安いのにはワケがある。
そりゃそうですよね。
ペラッペラでした!
クッションもなにもないただのナイロン製品です。
安くてもクッションなどの厚みがあるものを選ぶべきだということがわかりました。
いや、実際に目の前にあるのを見てだったらそこには気が付いたと思いますよ。
でも通信販売で購入したので厚さとか・・・・書いてあったかどうかも不明です。
色と素材が嫌じゃなくて安ければいいなんて思ったのが間違いでした。
人から見えないところはどうでもいいという精神は、やはり恥ずかしいことなのかもしれませんね。

とっても不幸な幸運

畠中恵さんの「とっても不幸な幸運」を読みました。
常連客しかいないバー、[酒場]
『とっても不幸な幸運』と書かれた缶をあけると不思議なことが起こります。
店長と常連客が缶をあけてはあたふたと騒動に巻き込まれるという話しです。
私がちょっといまいちだなと感じたのは、好みのキャラクターがいないというてんです。
短編小説の連作で話しによって主役が交代します。
いつも出てくる人は店長ですけど、その人もいまいちつかみどころがない。
喧嘩っ早いとか腕っぷしが強いとか物を壊すとかあるけど、どうも人物像があやふやでした。
もともとこの作家さんの本には同じようなイメージが多々沸きます。
私が好きな作風ではないということですかね。

温泉のあれこれ

温泉宿についたらまずしてほしい事、というのがあるそうですよ。
お茶を飲む、お菓子を食べる、浴衣を着るの中で正解はお菓子を食べる!です。
ひっかけのような嘘みたいな答えですね。(笑)
お菓子を食べるのは血糖値を上げてから温泉に入る方がいいからです。
空腹で温泉に入ると低血糖を引き起こすことがあるのです。
滑りやすい浴場で立ちくらみがあると危ないですよね。
30分入浴すると1キロマラソンしたのと同じように疲れるそうです。
入浴は一日に2,3回まで!
入浴を前は足先から下半身、上半身にかけ湯する。
頭におくタオルは冷水で濡らして頭の上に置く。
これもギャグかと思ったら意味があるんですね。  
外風呂は温かいお湯で濡らしておくと冷えるのを防げます。

コレステロール

コレステロールは細胞膜を構成してホルモンやタン汁を作ります。
ご存知でした?
肝臓で作られて体の隅々まで運ばれるわけですね。
中でも二つの働きがあります。
肝臓から血液にのってコレステロールを運ぶのが悪玉
肝臓に戻すのが善玉コレステロールです。
とあるお医者様が、「悪玉も善玉もない」とおっしゃっていました。
専門家からしたらそうかもしれませんが二つには違いがあるので、善悪で分けるのは友好的じゃないかなと個人的には思います。
血液中に残った余分な脂は血管の中で固まってしまいます。
血管に傷がつくとそこを修復しようとして血管内にあつまり血管がつまってしまう。
脂質異常症は自覚症状がなくて急に胸がつまったり、血管が詰まったときに急に症状がきてしまいます。
この前、人間ドックでC判定でした(T_T)
薬剤師といえども、医者に処方箋を書いてもらわないと薬はもらえません。
中性脂肪を抑える薬を貰いに医者に行かなきゃな・・・。テンション下がるわ・・・。
せっかく、薬剤師の収入が上がったのに病院に掛からなきゃいけなくなるとは・・・。
夢のマイカー計画がまた遠のく(T_T)

追い打ちをかけるようなこと

いろんなことで落ち込んでいたりする中で追い打ちをかけるようなことがありました。
出会いたくない害虫NO1であろうあいつがいたんですよ。
お風呂から上がって何気なくエアコンを見たらなにやらみなれないものが。
壁の柄だっけ?いや違う?もしかして?
しばらく見つめて念のためにスプレーをしようと構えたときに、ヒョコって隠れたんですよ。
壁の柄じゃなかった!!ってスプーをしたんですけど姿は見えなくなりました。
実は一週間くらい前に、暑くなって久しぶりにエアコンを使ったんです。
そしたら、カラカラって音とともにポトリと何かが落ちてきました。
小さいあいつが床でジタバタ。
そのときもお風呂上りで眼鏡をしていなかったので慌ててかけたら、その間にあいつは体勢をたてなおして逃げていきました。
もう生きる気力まで奪われるできごとですよ・・・・・。

老成しているような人

とある作家さんのキャラクターは10代の未成年であっても老成しているような人ばかりです。
何冊も読んでいるので私はその人の作り出す人達が好きなんだと思います。
でも、今日読んだ本はちょっと微妙な気持ちになりました。
母親が違う兄弟4人の物語です。
唯一の保護者である父親が急死して、それぞれの母親にその事実を伝えに会いにいきます。
子供を産んで出て行く母親4人。
どんな理由があるんだろうかと思ったのに、会いに行った先にいた母親は原因をはっきりいいません。
兄弟4人もだけど、その恋人たちもちょっとかわった人達。
年の割には達観しているんです。
みんながみんな、どこか普通じゃない雰囲気の人達。
綺麗に終わりすぎなところが、ああ、この人の作風なんだなって思いました。

考え直して良かったです

サンプルでもらったクレンジングオイルがあいませんでした。
これ、どうしようかな・・・と思ったときに、そろそろ洗おうと思っていたメイクブラシを洗ってみました。
いい活用法だと思ったのですが、乾かしてみてもブラシに柔軟性がありません。
クレンジングオイルが残らないようにかなり濯いだし、色が出なくなるまで流しました。
とりあえず使ってみて、洗う前よりはマシという程度でした。
ネットで調べたら界面活性剤が残って肌に悪い場合があるようです。
でも人によっては、綺麗に落ちるという意見もありました。
使うクレンジングオイルとブラシにもよるのかもしれませんね。
前から使っている、スポンジやブラシ専用の洗剤でもう一度洗ったら違和感がなくなりました!

あまり見ない映像ですね

金網越しにたって下半身を出している老人。
わいせつ男をいつけたのはマスコミ関係者でした。
公然わいせつのシーンをカメラで映していました。
局部にはモザイクをかけてはいましたけど顔にはモザイクなしです。
70歳の老人がいったいなにをしているんでしょうかね。
気持ち悪いものを見せられた人は気の毒です。
私も子供の頃にそんな露出している人にあったことがあります。
被害者は通報できないで泣き寝入りする人が多い公然わいせつ。
人が驚く様子を見て楽しいなんて人間性をうたがいます。
今回、わいせつ物を出している映像と顔がばっちり見える状態で放送されて関係者やご家族がかわいそうですね。
ただ、これでわいせつ行為が止まればいいのですが。

品がない女性

乳房のふくらみがないからって、「意味がないので普段は下着をつけない」
という女性モデルがいました。
これって賛同する人は多いのでしょうか。
あなたはそれで楽だろうけどこっちはみたくもないものを見せられるんですけど?と私は思いますね。
エチケットとして見せないという考えはないんでしょうか。
そういう人に限って、肌にフィットする洋服を着用していたりするんですよね。
前々から嫌いな人でしたが、ますます見たくないタレントになりました。
見たいと思っていたドラマにも出ているのですごく邪魔です。
演技をしているんだろうけど嫌なところが本人の本質に見えちゃうんですよね。
顔はきれいかもしれないけど品がない女性には憧れることはできません。

首相官邸内にドローンが落ちていたとニュースで知ったとき、
「ふ~ん・・」て感じでした。
前にアメリカのホワイトハウスでもありましたね。
しかし、セシウムが検出されたとかおだやかじゃありません。
そして一ヶ月以上、屋上はパトロールしていなかったらこのドローンがいつからあるのかわからないって、日本としては恥ずかしいことこの上ない状況です。
たまたま屋上に行ってみつけたって馬鹿みたいですね。
下手したらずーっと屋上に放置されていた可能性もあるわけですよね。
遊んでいたら首相官邸内に入っちゃった、とかじゃないですよね。
ホワイトハウスでのドローン侵入事件は失笑ものだったけど、日本も負けず劣らず情けない。
これを機に空からのテロに注意をして欲しいです。
遅すぎるくらいですけどね。