品がない女性

乳房のふくらみがないからって、「意味がないので普段は下着をつけない」
という女性モデルがいました。
これって賛同する人は多いのでしょうか。
あなたはそれで楽だろうけどこっちはみたくもないものを見せられるんですけど?と私は思いますね。
エチケットとして見せないという考えはないんでしょうか。
そういう人に限って、肌にフィットする洋服を着用していたりするんですよね。
前々から嫌いな人でしたが、ますます見たくないタレントになりました。
見たいと思っていたドラマにも出ているのですごく邪魔です。
演技をしているんだろうけど嫌なところが本人の本質に見えちゃうんですよね。
顔はきれいかもしれないけど品がない女性には憧れることはできません。

首相官邸内にドローンが落ちていたとニュースで知ったとき、
「ふ~ん・・」て感じでした。
前にアメリカのホワイトハウスでもありましたね。
しかし、セシウムが検出されたとかおだやかじゃありません。
そして一ヶ月以上、屋上はパトロールしていなかったらこのドローンがいつからあるのかわからないって、日本としては恥ずかしいことこの上ない状況です。
たまたま屋上に行ってみつけたって馬鹿みたいですね。
下手したらずーっと屋上に放置されていた可能性もあるわけですよね。
遊んでいたら首相官邸内に入っちゃった、とかじゃないですよね。
ホワイトハウスでのドローン侵入事件は失笑ものだったけど、日本も負けず劣らず情けない。
これを機に空からのテロに注意をして欲しいです。
遅すぎるくらいですけどね。

監督が変わった新たなサッカー日本代表の試合を見ましたよ。
でも途中まではフィギュアスケートを見ていたので、試合があることすら忘れていました。
しかし!得点シーンなどよいとこが多かったところからちょうど見ることが出来たようです。
この試合を見ていたイングランドのライターが内田選手登場の時の黄色い歓声がアイドルに向けてのようだと苦言を呈していました。
日本国内で行われているしおそらく日本人お声援でしょうね。
フィギュアスケートでも外国人にも人気の羽生選手への歓声が凄いです。
品性が疑われるものでとても恥ずかしいです。
以前には演技直前にかけられた女性の言葉が問題になりました。
だから今は演技がはじまるまで音は消しています。
選手本人は悪くないですし、ごく一部のファンだけで全体の品位が下りますよ。

フェリチンの体内の動き

食事から鉄分をとるとフェリチンに蓄えられるて肌荒れがあると増殖して治します。
骨髄に免疫細胞がつくられますがその免疫細胞が増えることによって風邪が引きにくくなる。
セロトニンなど神経伝達組織も鉄によって増殖して正常になる。
鉄は体の中のいろいろな反応について補助的な役割をしている。
鉄がなくなってしまうと、体内の化学反応が起こらなくなってしまいます。
鉄で増殖してしまうのはよい細胞だけではありません。
だからフェリチンは悪い細胞に近寄ったら閉じてしまって中の鉄を渡しません。
ヘモグロビンは正常のなのにフェリチンが不足してしまうのは何故か。
鉄はまずフェリチンに蓄えられる。
不足すると蓄えが減る。
ヘモグロビンは蓄えられた方でなんとかしますがそれも底をついてしまうと貧血になる。
同じ鉄だが、ヘモグロビンは酸素を運ぶ。
だからヘモグロビン値が引くというは酷い状態なわけです。
酵素の働きが鈍ってしまうということが最近になってわかるようになりました。

日本人の3割が花粉症

日本人の3割が花粉症という現在、みなさまはどうですか?
私は慢性鼻炎があるので花粉症で酷くなるのかならないのかわかりません。
まあ、影響がないとは言えないし精神的に嫌ではありますね。
今年は早いところで2月上旬から花粉が飛び始めるようです。
関東では去年の二倍ですって。
花粉症をお米で改善するという治療がすすめられているそうですよ。
花粉症緩和米といって味は普通と一緒です。
人口の花粉成分が入っていて大きさがポイントです。
花粉成分が小さいのでアレルゲン反応を起こさない、攻撃されない程度になっています。
花粉になれて症状が抑えられるのを目指すわけですね。
5年以内の実用化を目指しているって、もっと早めて欲しいですよね。

名字マップ

名字マップなるものがあるそうです。
4500万件データを1年半かけて解析して作ったその地図はローマ字で名字が表記されている日本地図です。
日本地図が歪んでいるのは人口の多さで字の大きさ違うようにしているからです。
私が住んでいる県に名字がけっこう大き目の大きさであったのでそれは驚きました。
珍しい名前ではないけどそこまで多いとはびっくりです。
関西に行くにつれて佐藤さんは少なくて東日本に集中しているそうです。
その他も、よくある名字でも西日本に集中していることがわかる。
東日本に多い鈴木ですが
和歌山県の熊野神社が東日本に信者が広がってそちらに増えました。
東と西でおもな家系と地名が大きく違うから名字の多さも違うわけですね。

寒くなっても部屋の中であまり暖房器具は使いません。
寒さを感じたら厚着をする!がモットーです。
一番上に着込むもので何か新しいものが欲しいと思ったのですが、選ぶのはなかなか難しいです。
私は苦手な素材があるんですよ。
ふわふわモコモコした素材は苦手で部屋にも置きたくないです。
これを言ったらなんにでも当てはまるのですが、大量のダニとかがいそうな気になるんですよ。
おそらく子供のころにアレルギー検査をしてひっかかったのが影響しているのかなと自分で思います。
だったらまめに洗濯をすればいいのですがそういう問題ではありません。(笑)
ガウンとか温かそうではあるんですけどね。
そうなると昔ながらのハンテンが適切のような気がしますが買う勇気がありませんよ。(笑)

奇跡的なこと

11階のマンションから落下して命が助かったというニュースは驚きと共に奇跡を喜びました。
11階から下まで31メートルあったのに致命傷にならなかったのは落下地点にトタン屋根があったからです。
トタン屋根は2メートルのものでした。
そのトタン屋根がなければ時速90キロメートルのトラックと衝突した時と同じくらいの衝撃が体にあたることになりました。
男児は肋骨を折っている程度であり救急車に運ばれるときも意識があったそうです。
頭から落ちずに背中やお腹で衝撃を受けたから命を失わずにすんだということもあります。
登校前のことであり、遅刻しそうだった男児が下を覗こうとして落ちてしまったこの事故。
奇跡的なことが起きて本当に良かったですね。

秋の花粉

秋の花粉で代表的なのがブタクサです。
私はどんな花粉にも対応しちゃう慢性鼻炎なんでもちろん、ブタクサもキャッチしちゃいます。
実はウリ科のものはブタクサと同じように反応するらしいですよ。
スイカ、メロン、キュウリなどです。
私がこれらが嫌いなのはそのせいですかね…。
植物はたどっていけばもともと似たようなもの、原因物質は似たようなもの
食品館で共有されているから。
メロンを食べて体にブタクサがはいってきたと反応してしまう
食物アレルギーの前兆
食べた直後の口の中の違和感
食べるとイガイガする
今までは美味しかったのになぜか違和感がある
予兆がある場合もあるが突然発症することがある。
アレルギーランキングは食物、金属、花粉症、ダニの順番です。

理想的な水分補給

理想的な水分補給が必要な季節ですね。
しかし水分を取ろうと水だけを飲むと危険です。
汗と一緒にナトリウムを大量に失っているからです。
水だけじゃなく塩分も補給しないといけない。
低ナトリウム血症になる可能性があります。
血液中のナトリウムの濃度が減ることで酷くなるとめまいなどが起きます。
しかし、日本人は塩分を取りすぎの傾向にあるという説もあるんですよ。
どうするべきかは個人によって差があるかもしれません。
緑茶はミネラルを摂取できない。
スポーツドリンクは喉を渇く前に喉が渇く前にこまめに飲む
15度から20度くらいに適度に冷やした飲み物を
8月も下旬になりましたがまだまだ暑い
日中に比べれば夜は涼しくなっています。
夜の方が体感気温が高く感じてより不快に感じるものです。