理解できない人ばかり

以前から使っていた某オークションサイトでも洋服を購入することはありました。
他の人と競ってしまうと高くなることもありますが、新品のストアにはない魅力もあります。
最近、某フリマサイトも見ているのですが、こっちに出品している人はサイズをMとかフリーサイズとしか入力してなくてあきれてしまいます。
Mっていったって、洋服のデザインによってはいろいろなサイズになります。
素材だって綿100%の厚手のものも薄手のものもあります。
記載するのが面倒なのは私も経験があるのでわかります。
でも購入する方としては写真では限界がありますし、トルソーに着せられていても自分とは違います。
胸が大き目な人やウェストが大きい人はサイズが気になるものですよ。
私は後者の理由なんでちゃんとしていない人ばかりで困ります。

テイクアウトが少ない日本

元々、テイクアウトが少ない日本。
コロナの影響でテイクアウトに必要な入れ物がバカ売れしているようですね。
私はテイクアウトというより、スーパーなどでお惣菜を買うときに目につきます。
がっちりしていると捨てるときに幅をとるから、食べたいけどやめちゃいます。
あんなにちゃんとしたものじゃなくて、ただの袋でいいのに。(笑)
だってスーパーとかで売っているお惣菜はそのお店のキッチンで作っているんだから、入れ物ももっと簡素でいいんですよ。
うちがある地域はゴミ袋が有料なんです。
だから大きいゴミ袋ほど、もちろん高い。
ゴミを処理してくれることは大変有難いし、必要な経費だろうけれどゴミが増えるのは環境だけではなく自分自身の問題として困ります。

今やらなくてもと思います

マイナンバーカードとスマホの一体化を検討しているようですね。
運転免許証や国家資格なども紐づけすると。
電話番号ってけっこういろんなところで登録するのに、紐づけするといろいろな情報が洩れそうで怖いです。
コロナウィルスのせいで給付金受け取りが決まり、ネットで処理するには必要になったマイナンバーカード。
長時間かけてつくった割には、システムが追い付かずに保留や停止していましたね。
つくっておけばよかったかなと一瞬思いましたが、やっぱりなくても良いものであると再確認しました。
紐づけすると良いこともあるだろうけれど、もちろんマイナスなこともあるでしょう。
今みたいにいろいろなことがごたついているときに決めなくてもと思います。

ただお尻が光っているだけ

蛍が活発に飛びまわる状況や、蛍が出没しやすいのはどんなときだかご存知ですか。
それは湿度が高いときか、風が強い日か、月明かりの日なのか。
月明かりなんてそんな物語の演出じゃあるまいしと思いますよね。(笑)
正解としては湿度が高いときなんですって。
蒸し暑くて空は曇っているて風が弱い月明かりがないときに蛍は出没する生き物なんですね。
正直、そんな日に私は外にいたくないです。(笑)
そもそも蛍に対してそんなに興味もないですからね。
暑いのは天敵だしなによりも蛍が怖いです。
だって虫ですよ。
私は虫が大嫌いですし、見た目はおそろしいごきぶりと一緒だと思いませんか?
ただお尻が光っているだけで私は両方ともとても怖いと感じます。

良かったものがあると幸せ

購入してみて良かったものがあると幸せです。
今はどこでも、辛く苦しい話題ばかりで閉鎖的ですらあります。
インドア大好きの私は家の中にいるのは全く苦ではありませんし、むしろいつも通りのことです。
でもそれが大変だという人の方が多いみたいですね。
今日使用して良かったのは肌関係です。
以前にも使ったことがあるので、香りで覚えていましたよ。
でもなんで使うのを止めたのか全く覚えていません。
もしかすると高かったから途中でやめたのかな。
良いと思って使い続けているのに、時間がたつとだんだんと効果が薄れてきているような良さが実感できないようになります。
軌跡的なめぐりあわせで見つけたのに色あせていくのは困ります。
自分に合ったものをみつけるのは大変です。

ナレーションとしての声も聴きたい

東日本大震災から9年がたちましたが未だに行方不明のかたがいらっしゃいます。
King Gnuのボーカル、キーボード、井口理さんがナレーションを行ったということで見たドキュメンタリー番組です。
震災で一人娘を亡くしたご両親の元にお骨がやっと帰ってきました。
もう9年。まだ9年。
納骨するために建てたお墓に骨を入れるのはやめて手元におくとこにしたそうです。
ご両親が好きなようにした方が娘さんのためにもなるでしょう。
私に子供はいないけれど、家族の悲しみが伝わり涙がでてきて胸が苦しくなりました。
井口さんの声はラジオを聞いていてもちろん知っていましたが、ナレーションとしてもすんなりと入ってくる優しい声でした。
もっとナレーションとしての声も聴きたいです。

めっきりテレビを見なくなった

最近はめっきりテレビを見なくなりました。
昔は見たいと強く思わなくても、なんとなくテレビをつけているということもあったんですけどね。
でも毎週見ているものはやっぱりなんとなくつけてしまうかなぁ。
健康改善とか情報番組は見てしまいますね。
日曜日の朝からやっているものなどなど。
薬を飲まなくても便秘を改善できる!というのがあったんですよ。
自宅でも出来るストレッチはCMのあとで!
となったそのあとに、「腸の不調に」と大手企業の薬のCMが入ったんです。
健康関連の話題ばかりだから、この手の企業がスポンサーさんなわけですね。
スポンサーさんが薬のCMをしているのに、そんな薬なんて必要ないですよってテレビ番組で流していてコレ大丈夫だったのかな?と心配になりました。(笑)

拒否を認める???

コロナウイルス発生地である武漢から日本人を帰国させる。
早めの対策を取った日本は素晴らしいなと思ったら、帰国させてからあとの対応が酷くてびっくりしています。
フランスでは全員潜伏期間中は隔離するとのこと、それが普通でしょう。
それなのに検査をして問題がなければ自宅待機って意味がわかりません。
潜伏期間でもうつると分かっているのになんでそんな馬鹿なことをするのでしょうか。
そして潜伏期間の可能性があるのに自宅に帰ることを希望した人達。
家族や身近な人にうつすことになってもいいのか?
自分だけは大丈夫なんて思っていそうで腹が立ちますね。
そしてその検査すら拒否したという2人。
拒否を認めるのはおかしいでしょう。
きちんと取り決めしてないからこんなことになるんですよ。

自分を大きく見せる人

被害者に対してマイナスなことは言いたくないけれど、思ってしまうことはあります。
一人暮らしの高齢者が自ら多額のお金を持っていると吹聴していたそうで、強盗に入られて亡くなってしまったそうです。
数年前の同窓会でジェラルミンケースに現金をつめてきて、みんなに見せていたというエピソードを聞いて微妙な気持ちになりました。
高齢者といっても60代なのに、1人暮らし?
家族の理由はひとそれぞれでしょう。
でもそうやってお金を見せびらかしていた人というのがちょっと考えさせられてしまいます。
被害者の行いではなく犯人が一番悪いのは承知してますけど、お金はあるけど人徳がなかったのかなと。
聞いてもないのに大学名を言う人とかと似たものを感じました。

ドッキングさせれば綺麗

ホットケーキミックスに牛乳とマヨネーズを入れてコネコネして皮をつくり、ウィンナーとチーズとケチャップを包んで電子レンジであたためる。
そうすると甘いけどしょっぱめでもあるモノが出来上がります。
美味しいから気に入ったのですが、中身がチーズとケチャップで温めている内にラップを破壊するとか爆発するとか。
二枚重ねにしてお皿に入れてやるのが丁度よいけれど、食べるときに手がベタベタ。
ラップばかり使うことに。
で、考えたのが皮と中身を別々に電子レンジで温めるという方法です。
肉まん風の丸いのではなく、食べやすく細い形にしたいので皮は平で加熱。
中身が爆発とかしないように余裕をもあった密封で加熱。
ドッキングさせれば綺麗に食べられます!