新しいノートパソコン

新しいノートパソコンを購入しました。
いつもは、ノートパソコンが壊れたら慌てて購入していたのですが今回はその前に手元にとどくようにしておきました。
だから古い方はまだ使えるんです。
ネット動画を見るときに二面で見ることが可能になってとても快適です。
でも古い方のパソコンからブルーライトカットのシートを新しい方に貼り換えたんですよ。
それなのに古い方ばかり使用しているせいか、目が痛いです。
フルーライトカットのシートをつけようと思ったのは、気まぐれでした。
日常で使っている眼鏡にもカットが入っているからです。
でも、外したパソコン画面を長く見ていてこんなに痛くなるのだから、やっぱりちゃんと必要なんだなとわかりました。

見栄をはるべきところ?

ゴールデンウィークあけの何が辛いかって、仕事がいっぱいあるだけではありません。
そこに用意されているお土産の山をただもらうだけの自分がいるということですよ。
だってどこにも行かないのだからお土産なんてありません。
もしかすると見栄をはって、行ってもいないのにお土産を用意するべきなんですかね?
でもそんなアホな事はしたくないです。
どこに行ったとかって言わないといけないから、なかなか高度のな嘘になると思うしそんな嘘はつきたくない。
毎年お礼だけの自分。
どこにも行きたくはないのだけれど社会人としてそこだけはマズイかなとも思います。
もらってばかりでいるのは心苦しいですからね。
仕方ないのでお土産ではなく差し入れとしてなんか買うこともあります。

薬剤師の私がおじいちゃんを心配した出来事

薬剤師の私には認知症のおじいちゃんがいます。
40代の薬剤師求人も探さなきゃなんだけど

最近、私が働いている職場におじいちゃんから電話がかかってきました。
何事かと思って出るとおじいちゃんは泣きながら「ばあさんが居なくなってしまったよ!どうしよう…」言いました。

とりあえず薬剤師の私はおじいちゃんをなだめましたよ。
仕事が終わったらすぐ帰るからねと言って。
私はすぐにお母さんの携帯に電話しました。

するとお母さんは近所のスーパーで買い物をしていたのです。
事情を説明すると、どうやらおばあちゃんは友達と舞台を見に行っただけだということ。
おじいちゃんはそれを忘れてしまって気が動転してしまったようです。
とりあえずお母さんに今すぐ家に帰っておじいちゃんを慰めてくれるように頼みました。

その後、仕事中にも関わらずおじいちゃんの事が気になって気になって仕方がなかった薬剤師の私…
仕事が終わってすぐに実家へ向かいました。

実家に着くとすでにおばあちゃんも帰ってきていて、おじいちゃんはおばあちゃんの隣でニコニコと笑っていました。
お母さんが帰ってきた時は号泣して手がつけれなかったらしいですよ。

やっぱりおじいちゃんにはおばあちゃんが必要なんですね…
おばあちゃんには悪いけれどこれからは片時も離れてはダメだと薬剤師の私は思います!

なんでもかんでも「~活(かつ)」

なんでもかんでも「~活(かつ)」とつける世の中ですね。
涙活(るいかつ)・・・涙を流すためのイベント。
そんなイベントにわざわざ参加しなくても私は普通に泣いてますよ。(笑)
ストレス中枢がリセットされ、人によっては泣いたあとは約一週間くらいストレスが貯まりにくくなるそうです。
免疫力が高まることもあります。
女性は5,6分泣くが男性は30秒!
男性が泣く平均時間は数秒で、うるっとするだけなんですねぇ。
だからって、職場で皆で泣けるものを見るとか嫌だわ。
社員の多くはその効果を実感しているってさ。(笑)
感動して流す涙が一番でたった数秒でもストレス軽減になります。
泣くのを我慢するとストレスがたまった状態になるのでよくありません。

要領が良い人の仕事っぷり

なにごとも要領よくこなしていくような人は幸せなんだろうなぁと思います。
ここ最近はため息をつきたくなるようなことばかりで、どうしようもありませんよ。
うちの職場は有名チェーン店である牛丼のお店ではないのに、1人で仕事をしているようなものってときが多いんですよ。
休むのは人の権利ですけど、それが重なるとかすごく迷惑です。
問題なのは関係ない部署の人間が誰もいなくなり、そちらの対応もする必要が出てくるかもしれないということです。
まったくもって意味がわかりません。
とりあえず数時間は私の他に1人はいますけど、その人がまた全然仕事をしない人なんです。
どうしてそんな人がいるのかこれまた理解が出来ません。
私よりの長いのにうまい具合に自分の仕事しかしません。

失礼な人というのがいっぱいいる

この世の中には失礼な人というのがいっぱいいるんですよね。
オークションを利用しているのですが、とある商品のことで質問がきました。
「昨日の入札に間に合わず、早期終了できますか?」
なんだそれ。アホかと言いたくなります。
終了日の昨日に間に合わなかったという言い分がすでに腹が立ちます。
間に合わなかったのは自分のせいでしかない。
そのうえで、なんでその人のために早期終了しなければならないのか。
終了して良いことなんてなにひとつありません。
誰も入札がなかったから売れ残っているとはいえ、最初の設定で売ってくれなんて厚顔無恥もいいところです。
おそらく今やってるクジで割引をあてたのが今日だったんでしょう。
その日しか使えないやつで必死なんでしょうね。

14人の友人に寄付

ハリウッドスターのジョージクルーニーが14人の友人に寄付。
今の自分があるのはみんなのおかげであるとして、招いたパーティで1人ひとつのスーツケースがあったそうです。
スーツケースをあけると現金。
ひとりにつきおよそ1億一千万円。
ハリウッドにおける兄貴のような存在の彼は下積みがあり、住むところに困ったときなどお世話になったので彼にしたら当たり前の恩返しなんだとか。
最初に話しを聞いたときには、彼にほどこしを求める人が寄ってくるのでは?
友人にお金って・・・
とマイナスなイメージでしたが、助けてもらったという気持ちの表れだったんですね。
飛行機で子供がないてしまったときの対策として高性能イヤフォンを乗客にプレゼントしていたなど凄いですね。

真実を知らない人

真実を知らない人が外野で、知ったか顔でこんなことがあった、誰々がこう言っていたと又聞きで話すのはあまりよろしくないと思います。
その誰かの言葉だけを信じて、誰かを批判するのもですね。
いろんな情報がある場合は、今はどれが真実なのかはわからないけれど・・・というのを前提に話題にするくらいならいいと思います。
まったく関係のない立場での話しなら。
どこかの団体の支持なのか、情報操作ってありますからね。
そういうのを見破ることが出来ればいいけど私も自信はありません。
まあ、昔からある噂話しみたいに、なんとなく話題にしてしまうといろんな情報が集まってしまって、結局はなんなのかはわかりませんね。
被害者と加害者がいる以上は公平な判断を然るべきところがして公表して欲しいです。

同年代で考えると

同年代で考えるとすでに家庭があって子供がいてという状況だろうから比べるのは難しいのですが、それでも私は物欲がない方だと思っています。
誰もがブランドものや高いものなどアクセサリーとかダイヤとか宝石とかが欲しいと思うわけではありません。
私もさっぱり食指が動かないタイプです。
それでもやっぱり少しは欲しいものだってあります。
結婚していないぶん簡単に購入している方かもしれないけれどそれでも安いものしか買っていません。
安いものは長く愛用出来ない場合もあるけどそうでないこともあると長年の経験で分かっています。
どっちが良いかはひとそれぞれの考え方や環境の違いであり、どれも正解でしょう。
安い中で良いものを探しているのにみつからないと少々疲れてしまいます。

生放送をするのは大変

北朝鮮からのミサイルがとうとう、日本に向けて撃たれるようになりました。
ミサイルから身を守る方法とか言われても、やっぱりピンときません。
今までは高く打ち上げていただけなのに、本当に常識が通用しない国ですよね。
朝打ち込まれることが多くて、発射されるとだいたいすべての番組がそちらになります。
官邸も総理大臣もいつも同じ言葉しか言わないし、専門家の話しだって聞いていたらあきますよ。
台風情報のときもそうですけど、重大なこともで同じ情報を何度も放送する必要なんてないと思いますよ。
まあ、それを出演者が言ってしまったら駄目ですけど、言って炎上するおばかさんもいますね。
明確なこともわからないのに生放送をするのは大変だなとも思います。