ハーミットドルフィン

ハーミットドルフィン
一般社会を自ら離れて隠遁生活を送る人 ハーミット
イルカの中にははぐれるのではなくて自らの石で群れを離れるものもいる
今回鳥取の海水浴場で見つかったイルカがそうかは分からないけど、こういうふうに呼ばれるんですね。
孤独を好む?わりには人が大好きで自分から寄ってくる。
バンドウイルカで推定2歳みたいですが、何故か傷だらけなんですよ。
なんだか痛々しいイルカさんです。
海外のとある国ではハーミットドルフィンを守る法律をつくり30年くらい共存しているところがあるそうです。
イルカを傷つけない方法で共存していくって素敵ですね。
一緒に泳ぎたいと思う人は多いでしょうけれど守っていくことの方が大切だと思います。

有毒魚の販売

有毒魚のバラハタが販売されてしまったそうです。
しかも、購入者がわからないというのは困りますね。
高級魚のスジアラがソックリだったからだそうです。
東京にはほとんど入ってこない高級魚で私ははじめて見ました。
お刺身はもちろん、だしがよくでる、沖縄などで食べられる。
しっぽで違いを見分けるくらいしかないくらい似ている。
巡回中の人がバラハタじゃないか?と言ったのに売っている人はスジアラだと言い張ったそうです。
写真を撮って事務所に戻り、確認したらやはりバラハタでした。
売っているお店に行ったらすでに4200円で売れてしまったあとだった。
確認をしてから売れば良かったのにと思うと店主に非があるようにしか思えません。
死亡する可能性もあるのですから購入者の無事を祈るしかありません。

セールに出会えるか否か

まだ暑くならないうちから夏物の洋服を購入しています。
お店ではなくネット通販での購入がほとんどなので、早い者勝ちなんですよ。
欲しいと思っていても、自分にあうサイズや好みの色がすでに売り切れ・・なんてことがありますからね。
こないだ、びっくりする値段をみつけました。
税込590円のブラウスですよ。
しかも私が長らくさがしていた、ロングスカートにあう短い丈のものでした。
ただ、サイズとか素材について細かいことは記載されていません。
どうしようか迷ったけど駄目だったときでも送料込みでこの値段なんで購入しました。
実際は残念なところも少々ありましたがこの値段ですから満足です。
しばらくしたら1830円になっていました。
私がみつけたときはゲリラSALE中だったようです。得しました。

俊敏なコアラ

昔、子供の頃にコアラの人形が欲しかったのに買ってもらえなかった思い出があります。
今見てみるとコアラって・・・・あまり可愛くないなと思います。(笑)
そんなコアラは暑いと死んでしまうそうですよ。
だから冷たい木に抱き付いているということらしいです。
アカシアとユーカリが冷たいので体を冷やしているって、ただ食べたいだけじゃなかったんですね。
そしてなんと50mを7.2秒で走るんですって。
日本の中学3年生男子の平均記録は7.4秒なのでそれよりも早い!
木の上にいるときは動かないのでのんびりさんなイメージがあるのに意外です。
時速25kmでコアラは走るなんてちょっと怖いです。
野生の動物は見た目が良くても自分の命や生活がかかっているからすばやいんでしょうね。

実際に見て買うべきもの

自宅で使用するものだし、履きつぶして汚れたりしたらすぐに捨てるから。
そんな理由で安いスリッパを通販で購入しました。
しかし!安いのにはワケがある。
そりゃそうですよね。
ペラッペラでした!
クッションもなにもないただのナイロン製品です。
安くてもクッションなどの厚みがあるものを選ぶべきだということがわかりました。
いや、実際に目の前にあるのを見てだったらそこには気が付いたと思いますよ。
でも通信販売で購入したので厚さとか・・・・書いてあったかどうかも不明です。
色と素材が嫌じゃなくて安ければいいなんて思ったのが間違いでした。
人から見えないところはどうでもいいという精神は、やはり恥ずかしいことなのかもしれませんね。

とっても不幸な幸運

畠中恵さんの「とっても不幸な幸運」を読みました。
常連客しかいないバー、[酒場]
『とっても不幸な幸運』と書かれた缶をあけると不思議なことが起こります。
店長と常連客が缶をあけてはあたふたと騒動に巻き込まれるという話しです。
私がちょっといまいちだなと感じたのは、好みのキャラクターがいないというてんです。
短編小説の連作で話しによって主役が交代します。
いつも出てくる人は店長ですけど、その人もいまいちつかみどころがない。
喧嘩っ早いとか腕っぷしが強いとか物を壊すとかあるけど、どうも人物像があやふやでした。
もともとこの作家さんの本には同じようなイメージが多々沸きます。
私が好きな作風ではないということですかね。

温泉のあれこれ

温泉宿についたらまずしてほしい事、というのがあるそうですよ。
お茶を飲む、お菓子を食べる、浴衣を着るの中で正解はお菓子を食べる!です。
ひっかけのような嘘みたいな答えですね。(笑)
お菓子を食べるのは血糖値を上げてから温泉に入る方がいいからです。
空腹で温泉に入ると低血糖を引き起こすことがあるのです。
滑りやすい浴場で立ちくらみがあると危ないですよね。
30分入浴すると1キロマラソンしたのと同じように疲れるそうです。
入浴は一日に2,3回まで!
入浴を前は足先から下半身、上半身にかけ湯する。
頭におくタオルは冷水で濡らして頭の上に置く。
これもギャグかと思ったら意味があるんですね。  
外風呂は温かいお湯で濡らしておくと冷えるのを防げます。

コレステロール

コレステロールは細胞膜を構成してホルモンやタン汁を作ります。
ご存知でした?
肝臓で作られて体の隅々まで運ばれるわけですね。
中でも二つの働きがあります。
肝臓から血液にのってコレステロールを運ぶのが悪玉
肝臓に戻すのが善玉コレステロールです。
とあるお医者様が、「悪玉も善玉もない」とおっしゃっていました。
専門家からしたらそうかもしれませんが二つには違いがあるので、善悪で分けるのは友好的じゃないかなと個人的には思います。
血液中に残った余分な脂は血管の中で固まってしまいます。
血管に傷がつくとそこを修復しようとして血管内にあつまり血管がつまってしまう。
脂質異常症は自覚症状がなくて急に胸がつまったり、血管が詰まったときに急に症状がきてしまいます。
この前、人間ドックでC判定でした(T_T)
薬剤師といえども、医者に処方箋を書いてもらわないと薬はもらえません。
中性脂肪を抑える薬を貰いに医者に行かなきゃな・・・。テンション下がるわ・・・。
せっかく、薬剤師の収入が上がったのに病院に掛からなきゃいけなくなるとは・・・。
夢のマイカー計画がまた遠のく(T_T)

追い打ちをかけるようなこと

いろんなことで落ち込んでいたりする中で追い打ちをかけるようなことがありました。
出会いたくない害虫NO1であろうあいつがいたんですよ。
お風呂から上がって何気なくエアコンを見たらなにやらみなれないものが。
壁の柄だっけ?いや違う?もしかして?
しばらく見つめて念のためにスプレーをしようと構えたときに、ヒョコって隠れたんですよ。
壁の柄じゃなかった!!ってスプーをしたんですけど姿は見えなくなりました。
実は一週間くらい前に、暑くなって久しぶりにエアコンを使ったんです。
そしたら、カラカラって音とともにポトリと何かが落ちてきました。
小さいあいつが床でジタバタ。
そのときもお風呂上りで眼鏡をしていなかったので慌ててかけたら、その間にあいつは体勢をたてなおして逃げていきました。
もう生きる気力まで奪われるできごとですよ・・・・・。

老成しているような人

とある作家さんのキャラクターは10代の未成年であっても老成しているような人ばかりです。
何冊も読んでいるので私はその人の作り出す人達が好きなんだと思います。
でも、今日読んだ本はちょっと微妙な気持ちになりました。
母親が違う兄弟4人の物語です。
唯一の保護者である父親が急死して、それぞれの母親にその事実を伝えに会いにいきます。
子供を産んで出て行く母親4人。
どんな理由があるんだろうかと思ったのに、会いに行った先にいた母親は原因をはっきりいいません。
兄弟4人もだけど、その恋人たちもちょっとかわった人達。
年の割には達観しているんです。
みんながみんな、どこか普通じゃない雰囲気の人達。
綺麗に終わりすぎなところが、ああ、この人の作風なんだなって思いました。