自分にないもの

自分にないものは心底羨ましく見えるものです。
アトピーで掻き傷が多くて、真夏でも半袖を着ることができない私からしたら、太っていようが毛深かろうが普通にTシャツを着て人前に出られる人が本当にうらやましいです。
日本人の人口のパーセンテージを見たって、半分以上の人が夏は夏らしく半袖を着ているでしょう。
それが出来ない人間は何人もいるけれど私の身近にはいません。
でも私が出すことが出来ない腕や足が、なんらかのことで元々ない人や自由に動けない人もいるでしょう。
その方々は半袖が着られないと嘆く私をどう思うでしょうか。
人それぞれでしょうけれど、それくらいの事でなんなの?と思う人もいるでしょう。
隣の芝生は青く見える。
本当にそうですよね。
今の自分を受け入れて生きていくしかありません。

コメントは受け付けていません。