漢字が読めずに大失言

安倍首相が歴史的儀式で漢字が読めずに大失言をしたそうです。
見たところ、前後の言葉からすれば読めるけれど単語だけだと私も読めないです。
読めなかった事への批判よりも、私は事前に読んでおかなかったということの方が気になります。
政治家のお偉いさんは文章を用意してもらって発表だけするということもあるでしょう。
下調べの原稿をつくる人だっている。
それはわかっていますよ。
ただの政治家ではなく総理大臣だから忙しいでしょう。
それでも、総理大臣職にいて一回きりの歴史的儀式の原稿くらい読みましょうよ。
国会の原稿だって間違えばいつまでもぎゃーぎゃー言われるのはご本人です。
ましてや今回は天皇陛下も関わる儀式です。
そういう取り組みに関する姿勢に疑問です。