助けられた命

親が子供を虐待する。
そんな悲しい事が起きているなんて信じられないし容認できないです。
娘に「愛」という感じを入れて名付けたのに、なぜ虐待なんて出来るんでしょうか。
前にも事件となり亡くなった女の子がいましたが、その子にも「愛」の字がありました。
子供の一番の味方である両親が、もっともしてはいけないことですよ。
しかも今回の女の子は学校に助けを求めています。
自分から助けを求めたのに、学校と児童相談所が助けてくれなかったという衝撃の事件でした。
児童相談所にも限界があるでしょう。
でも保護したあとに、親にかかされた「虐待は嘘」という女の子の手紙を不審に思っていたのに帰してしまい取り返しのつかないことになりました。
助けられた命だからこそ悲しいです。