夏の具合の悪さ

昔と違って暑くなっている昨今。
夏の具合の悪さは夏バテが暑いだけが原因ではないということがわかっています。
女性の2人に1人、男性の5人に1人が夏バテを経験していますが、冷えによるバテ気味だという人も増えています。
夏バテよりも冷えバテの方が悪化すると免疫力が落ちて睡眠障害、長期的な夏風邪につながってしまいます。
昔の夏バテは暑いことが原因だが現在は冷たい飲み物や食べもので体を冷やす、室内屋外の温度差があります。
自律神経が乱れて体が緊張してしまい、血管が収縮してしまい血流が滞るのが体が冷えている状態。
エアコンの効いた部屋に入ると凄く寒く感じる
むくみやすい
関節が痛むことがある
自分は暑がりだと思っていてもこの3つにあてはまると体の内部が冷えている場合があります。