名字マップ

名字マップなるものがあるそうです。
4500万件データを1年半かけて解析して作ったその地図はローマ字で名字が表記されている日本地図です。
日本地図が歪んでいるのは人口の多さで字の大きさ違うようにしているからです。
私が住んでいる県に名字がけっこう大き目の大きさであったのでそれは驚きました。
珍しい名前ではないけどそこまで多いとはびっくりです。
関西に行くにつれて佐藤さんは少なくて東日本に集中しているそうです。
その他も、よくある名字でも西日本に集中していることがわかる。
東日本に多い鈴木ですが
和歌山県の熊野神社が東日本に信者が広がってそちらに増えました。
東と西でおもな家系と地名が大きく違うから名字の多さも違うわけですね。