奇跡的なこと

11階のマンションから落下して命が助かったというニュースは驚きと共に奇跡を喜びました。
11階から下まで31メートルあったのに致命傷にならなかったのは落下地点にトタン屋根があったからです。
トタン屋根は2メートルのものでした。
そのトタン屋根がなければ時速90キロメートルのトラックと衝突した時と同じくらいの衝撃が体にあたることになりました。
男児は肋骨を折っている程度であり救急車に運ばれるときも意識があったそうです。
頭から落ちずに背中やお腹で衝撃を受けたから命を失わずにすんだということもあります。
登校前のことであり、遅刻しそうだった男児が下を覗こうとして落ちてしまったこの事故。
奇跡的なことが起きて本当に良かったですね。