隅田川の花火大会が今年はじめて中止になりました。
この日を楽しみにしていた人達にのっては残念ですね。
浴衣で来ている女性は浴衣に合わせたカバンをもっていくでしょうから、折り畳みといえど傘はもっていっていなかったかもしれません。
しかし一番肩を落としているのは花火職人さんたちでしょう。
冬のうちからこの日のために用意していたのに流れてしまったんですから。
つくられた花火はどうするんですかね?
天気が荒れるのは数日前から天気予報で出ていました。
でも順延なんて簡単にできるイベントではないですよね。
テレビ中継をしているわけだから、じゃあ、明日ってこともできません。
自然現象には勝てないのでしかたがありませんね。
間を持たせるテレビ中継が大変そうでした。